SQIジャパンが悪徳という情報は本当なのか。今やネットの時代ですので、あることないこと様々な情報が回っています。SQIジャパンもまたそのうちの一つで、悪徳業者などと言われていますが、その情報は本当なのでしょうか?

SQIジャパンは悪徳?その情報は嘘か真か?

充実した有料サービスとお得な契約プラン

お得な契約プランについて説明する人SQIジャパンでは株取引の初心者から上級者まで、市場動向や注目銘柄などの情報提供や個別相談などを行う個人向けの投資顧問会社です。
SQIジャパンの情報提供サービスである「株マイスター」の料金体系は、コンテンツの種類や自分が欲しい情報だけを無駄なく得ることができるようになっています。
株マイスターの有料サービスには3種類の定期契約コース(最長1年)と、単発スポット・銘柄サポート・ポイント提供・あんしんパックがあります。
定期契約コースは、スタンダード、マスター、マスターEXの3つのコースがあります。それぞれのコースで利用期間ごとに料金が設定されています。

スタンダードプランは主に「堅実トレード」を行うために役に立つ銘柄情報が提供されます。そのため、中期間でじっくり利益を出したい投資家向けのコンテンツが中心です。
スタンダードコースで6ヶ月以上の契約を結ぶと、銘柄情報の特典が付いています。1年契約を利用すれば1ヶ月あたりの料金が50%引きとなります。

マスタープランは中期間で利益を狙う「堅実トレード」に加えて、短期間で利益を出したい人向けのコンテンツも提供されます。
そのため、短期間で利益を出せる可能性が高い銘柄情報も提供されます。さらに、専用アドバイザーによる相談サービスも利用できます。
マスターコースで1年契約を結ぶと、1ヶ月あたりの料金が37.5%引きとなります。

マスターEXプランは短期間での利益を狙うための銘柄情報に加えて、専属のアナリストによる個別対応が受けられます。
堅実・高利益・短期の3つを兼ね備えたエキスパート向けのコースです。こちらは3ヶ月、6ヶ月、1年の契約となりますが、1年コースを利用すれば3ヶ月コースよりも1月あたりの料金が25%引きとなります。
いずれのコースも1~3ヶ月の短期で契約を結ぶより、6ヶ月以上の長期間の契約を結んだ方がお得です。

スタンダード・マスターコースの1ヶ月プランはお試しコースとして利用することができます。
「単発スポット」は短期間で利益が出せる銘柄を絞り込んで紹介してもらえます。利用頻度に応じて料金を支払えば良いので、必要な情報のみを得ることができます。
ポイント提供サービスでは、「兜町の噂」「今日の要チェック銘柄!」「臨時銘柄情報」の記事をポイント制(ポイント有効期限60日)で閲覧することができます。
情報提供が3回分のポイントであれば5,000円ですが、3万円で20回分のポイントが購入できるので、まとめてポイントを購入した方がお得です。
あんしんパックは相場急落時のアドバイスが受けられるコースで、もしもの時のための“保険”として利用できます。