SQIジャパンが悪徳という情報は本当なのか。今やネットの時代ですので、あることないこと様々な情報が回っています。SQIジャパンもまたそのうちの一つで、悪徳業者などと言われていますが、その情報は本当なのでしょうか?

SQIジャパンは悪徳?その情報は嘘か真か?

評判が良すぎる投資顧問会社に注意?

投資顧問会社は数多くあるため、SQIジャパン以外の投資顧問会社の利用を考えている方もいるでしょう。
個人投資家第一主義を掲げているSQIジャパンの利用者は、個人投資家が少なくありません。
個人で利用する人が多いため、SQIジャパンに関するさまざまな口コミ評価がインターネット上に書き込まれています。
投資顧問会社を探している人や利用前に情報をインターネットで調べている人の中には、そうした口コミ評価を参考にしている人は多いでしょう。

投資顧問会社の情報について調べる男性

しかし、投資顧問会社を選ぶ際、単純に良い評価ばかり書かれている投資顧問会社を選べば良いというものではありません。
評価が良すぎる投資顧問会社は怪しいので注意した方が良いでしょう。
他の投資顧問会社に比べて、あまりにも評価が高すぎたり、悪い口コミが一切なかったりする投資顧問会社は、選ぶ時によく調べて検討した方が良いでしょう。
例えば、SQIジャパンについては良い評判もありますが、悪い評判もあります。
ですが、それはSQIジャパンが、高評価しかない投資顧問会社よりも信頼性が劣るということではありません。
むしろ、場合によっては信頼性が勝っているともいえるのです。

良い評判しかインターネット上に存在しない投資顧問会社は、自社にとって都合の悪い低評価を消して、高評価だけを載せている可能性があります。
また、良い口コミを意図的に記述している可能性もあります。
インターネットは匿名で自由に書き込めるため、良い口コミや高評価などをその投資顧問会社に所属する人間が、一般の投資家に偽装して書いていてもわかりません。

投資顧問会社に低評価がないことはあり得ない

大事なことは、金融商品を扱っている以上、SQIジャパンを含め、投資顧問会社に低評価がないことはあり得ないということです。
株などの金融商品への投資は、必ずしも利益が出るというわけではありません。
初心者の投資家はもちろん、投資のプロである投資顧問でも、実績を積み重ねたベテラン投資家でも同じことです。
投資顧問会社を利用する人の中には、この点をわかっていない人もいます。

投資に関する助言を仕事としている投資顧問会社が、利益に繋がらない助言をしてしまった場合、不満に感じてインターネット上に書き込むのです。
中には長期的に見れば利益が出るのに、一時的な状態だけを見て悪い口コミを書く人もいるかもしれません。
誰もが気軽に書き込めるインターネット上に低評価が1つもないことは不自然であるといえるでしょう。